高柴倉庫

漫画とか

コミティア105で短編漫画集を出します

お久しぶりです。
ここしばらく4コマ漫画を描かずに何をしてたかと言うと、短編漫画を描いていました。

なぜそんなことをしていたのか?
コミティアというアマチュアが漫画本を売るイベントに参加するためです(プロの人もいます)。

というわけで、きたる8/18(日)、東京ビッグサイトで開催されるコミティア105に参加します。
どんな本を出すかというと、夏らしく幽霊に関する短編集です。

スペースNo. F07a 高柴倉庫
「放課後のユーレイ」A5版 52ページ(予定)
f:id:takashibagura:20130723225454p:plain

以下の3編の漫画を収録予定です。

  1. 蚊(Pixivで公開しているものに手を加えたもの)
  2. みれん
  3. 供花

コミティアにお越しの際はどうぞよろしくお願いします。
現在も当日にむけて短編の執筆をすすめています。「霊能SE影田さん」の再開は8月中旬になりそうです。

「続きを読む」から、「みれん」の途中までが読めます(一部グロテスクな描写がありますので注意ください)。


f:id:takashibagura:20130723225500p:plain
f:id:takashibagura:20130723225504p:plain
f:id:takashibagura:20130723225508p:plain
f:id:takashibagura:20130723225510p:plain
f:id:takashibagura:20130723225513p:plain
f:id:takashibagura:20130723225515p:plain
f:id:takashibagura:20130723225517p:plain
f:id:takashibagura:20130723225520p:plain
f:id:takashibagura:20130723225521p:plain

地縛霊になってしまった二人はこのあと無事成仏できるのか?
この続きはコミティアで。